読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の必需品!サングラス&ゴーグル byまいまい

標高の高い山の上では、季節を問わず紫外線が気になりますね。

のため、のため、サングラスゴーグルは必携です!

 

私が 選ぶ際に重視する点は、フィット感と付けた時の見た目

お店で色々試着してみて、違和感のないもの、気に入ったものを選ぶのが一番よいかと思います。

 

まずはサングラス!

私は、無雪期と積雪期で2つのサングラスを使い分けています。

使い分けのポイントは「レンズの明るさ=可視光線透過率

数値が高ければ明るめのレンズ、低ければ暗めのレンズになります。

 

無雪期に使っているのは、明るいレンズのモデル。

f:id:otonajoshi:20140112184652j:plain

SWANS  SOU-C

このモデルは、可視光線透過率50%。(SOUシリーズは種類豊富です)

かなり明るめです。レンズのカラーは、シルバーミラー×クリア。

一枚レンズで視野も広く、裸眼に近い自然な色調なので違和感がありません。

また、SOU-Cは普通のSOUよりコンパクトな設計で女性にピッタリ!

このフィット感が何よりお気に入りです。 

 

雪山に行く際は、少し暗めのレンズを使用。

f:id:otonajoshi:20140112184859j:plain

オークリー Half Jacket 2.0(Asian Fit)

私が選んだモデルは、可視光線透過率9%。(こちらも種類は色々)

このモデルは偏光レンズなので、雪面や水の中がくっきりと見えて便利です。

実は最近購入した新入りですが、まぶしい光からしっかり目を守ってくれる暗めのレンズが雪山では本当に頼りになります。

Asian Fitなので、日本人にも合いやすいんですよ〜。

 

続いてゴーグル!

雪山では、サングラスと共にゴーグルも必須です。

晴れていて眩しい時にはサングラス。天気が悪く、吹雪いている時にはゴーグルにしています。

視界が悪い時に使うことを考えて、ゴーグルは暗すぎないものをチョイス。

f:id:otonajoshi:20140112185258j:plain

 オレンジ系ピンク系のレンズは、晴天から悪天候まで幅広く使えます!

後ろにバックルがあるものが付けやすいですね! 

 

ぜひお店でぴったりなものをお探し下さい♪

 

byまいまい