読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンプレッションでシュラフをコンパクトに!Byまりっぺ

シュラフ

f:id:otonajoshi:20140920170942j:plain

9月20~21日と蝶ヶ岳でテント泊した時の就寝装備です!

シュラフはイスカ エアー450Xショートを使っています。

参考使用温度は-6℃。

寒がりな私は9月下旬の北アルプス、これでも寒かったので、

シュラフカバーと併せて使いました!

 

写真のギュッ!と圧縮されているのが、シュラフです。

イスカのコンプレッションバックを使って、

隣に並ぶバイレスのシュラフカバーとほぼ同じサイズに。

通常サイズの、約1/2の大きさになっています。

 

写真右は、念のため用意しておいたシートゥーサミットのサーモライトリアクター。

インナーシーツとして使うと約8℃、温度をUPできます!

 

装備は軽くしたいし、減らしたいけど、

就寝アイテムは削れない…

寒さに強くなりたいものです!

 

Byまりっぺ