読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュラフは防水バックに!byなっちゃん

シュラフ

皆さん、シュラフの持ち運びはどうしてますか??

『購入時の袋をそのまま使ってるよ』

そんな方も多いかと思います。
まりっぺも紹介していたコンプレッションバック
コンパクトに持ち運べるのでぜひ使っていただきたいです^^!
 
そして、シュラフはしっかり防水対策をしていれば安心ですが、してない場合は突然の雨でシュラフを濡らしてしまう可能性も…(;´Д`A!シュラフが濡れてしまってはぬくぬくテント泊ができません!!

f:id:otonajoshi:20140923225621j:plain

一度バックパック内を水浸しにした悲しい経験のある私が対策として使用しているのがコチラ。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)
『eVENTコンプレッションドライサック』
このアイテムは底面に高透湿防水素材のeVENTを使用することで、防水なのにバルブなしで圧縮できる仕組みになっています2014年の春からはウルトラSILナイロン仕様のタイプも発売していて、そちらはより軽量です^^!
 
比べるとご覧の通り。(ナルゲンボトル500mlと比較)
Before

f:id:otonajoshi:20140923225714j:plain

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

After

f:id:otonajoshi:20140923225918j:plain

大きさの違いは一目瞭然です!

あいた隙間には何を入れよう?なんて色々考えちゃいますね(`ω´ )
・・・ちなみに、シュラフ収納時にテントシューズやダウンパンツも一緒にしまうと楽チンですよ
 f:id:otonajoshi:20140923224933j:plain
 濡らしたくない・濡らしちゃダメなものは防水バックへ!
これ鉄則です!
 
 
byなっちゃん