読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単独登山で会いたくないもの。。 byまいまい

装備編(小物)

先日、比良の山へ単独プチ縦走に出かけてきました!

実りの秋。。

単独登山で注意したいことの一つが、との遭遇です(>_<)

春に奥多摩でニアミスして以来、単独で低山に入る際は特に、くま怖い、クマ怖い、熊怖い。。(笑)とつい心配してしまいます。

f:id:otonajoshi:20140924124327j:plain

こんな看板を見ると特に(;´Д`A

冬眠前後のは、特に食べ物を探す熊に遭遇する危険性が高くなるそうです。

 

大切なのは、熊に自分の存在を知らせること!

f:id:otonajoshi:20140924124506j:plain

そこで、単独登山の際に必ず持って行くのがクマ鈴ホイッスル

こちらのくまモンのクマ鈴は響きもよく、消音機能付で便利です。

 

特に注意が必要な場所は、

人の少ないルート

見通しの悪い道

曲がり角

沢沿いの道(音や匂いが消えてしまいます)

笹やぶ(春はタケノコに夢中)

ブナやミズナラの原生林(ドングリが豊富)

などなど…

 

前にニアミスした際は、笹やぶの中でお食事中でした。

曲がり角などでは、念のた大声を出したり、ホイッスルを鳴らしたりすると安心かもしれません。

 

とは言え、熊に出会う確率はかなり低いようですし、ほとんどの熊は自分から逃げてくれるそうなので、必要以上に心配しなくても良さそうです。

 

むしろ、明らかに熊のいない山域や、人の多い場所では、クマ鈴やラジオを鳴らしながら歩くのがマナー違反になることも。。

 

お邪魔します、という気持ちを忘れずに山登りを楽しみたいですね♪

 

心配な方にオススメの本↓

山でクマに会う方法(山と渓谷社)

 

byまいまい