読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛用シュラフ&寒さ対策 byまいまい

愛用シュラフは、あややと同じ

イスカ Air450Xショート(左)と

同じくイスカのAir810Xショート(右)です。

f:id:otonajoshi:20140930112322j:plain

基本的に雪山では810X、それ以外では450Xを使っています!

寒がりなので夏山でも暖かめなモデルをチョイスしています。

 

さらに、すごく寒い時にはこちらのセットを

f:id:otonajoshi:20140930112922j:plain

①オールウェザーブランケット

②全身用のエアマット

③ダウンパンツ&テントシューズ

 

写真上部の赤いシートが、オールウェザーブランケットです。裏面が銀色になっており、下からの冷気を遮断してくれます♪

全身用エアマットは、サーマレスト プロライトプラスウィメンズモデル★こちらの商品、レギュラーサイズより長さは短いのに重さは同じ。理由は、寒がりな女性に合わせて綿の量を増やしているからなんです!(現行モデルはカラーが変わっています)

さらに、冷えやすい足からおしりにかけては、ダウンパンツテントシューズがあると快適です(*^^*)私は、念のため使い捨てカイロも持参しています。シュラフの足元に仕込んでおくとぬくぬくです。また、カイロの代わりに、ナルゲンボトルにお湯を入れた即席湯たんぽを使えば、次の日の朝ごはんにも使えて便利です!

 

また、結露で濡らしたくないもの、乾かしたいものはシュラフに入れて一緒に寝てます

特に雪山では、うっかり入れ忘れたら凍っていた!ということもしばしば。。

以前、ナルゲンボトルに入れた飲み物や、湿ったグローブが凍ってしまい悲惨な思いをした経験が(;_;)

 

快適なテント泊には色々な工夫が必要ですね♪

シュラフ選びはその第一歩!

最初の1つ目は、軽さやコンパクトさ以上に「暖かさ」を重視するのがオススメです

 

byまいまい