読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手袋レイヤリング術♪♪ byるんちゃん

信越地区はついにどか雪が降ってしまいました(>_<)

山だけでなく町も白一色の世界。

除雪も一苦労です(+o+)

 f:id:otonajoshi:20141206102915j:plain

山ではラッセル(雪をかき分けながら進む技術)

しないと進むことができません(+o+)

ラッセルで一番冷えやすい部分はやはりだと思います。

指先を冷やさないようにするにはレイヤリング

基本です☆☆

 

①まずベースは薄手のメリノウール

f:id:otonajoshi:20141206122104j:plain

冬はこのメリノ手袋をずっと付けっぱなしです。

天気が良ければ真冬の樹林帯では1枚でもOK(^^)

それだけ暖かいのです。

 

② ①の上に重ねるのが厚手のウール手袋

f:id:otonajoshi:20141206122141j:plain

強風の稜線上やラッセルの最中はこの手袋をすること

でポカポカ保温効果が持続します。

 

③その上に防水のオーバー手袋

f:id:otonajoshi:20141206122242j:plain

薄手なので重ねてもかさばりにくいです。

ラッセルするときや降雪時は必須です。

暑い時は②を省いて直接①の上に重ねてもOK(^^)

寒がりの方は指の分かれていないミトン型などもあります。

 

上の3セットが基本で、その他に予備で

暖かい薄手の毛の手袋と、

f:id:otonajoshi:20141206122332j:plain

防水の薄手の手袋。

こちらは年中使えるタイプ。

f:id:otonajoshi:20141206122424j:plain

指先が濡れやすい調理時に大活躍!!

 

冬は手袋だけでこんなに用意しちゃいます(^<^)

手を寒さから守ることは私にとってそれほど大事!!

 

寒さに合わせてレイヤリングを

工夫してみてみましょう(^◇^)♪♪

 

f:id:otonajoshi:20141206142416p:plain

by るんちゃん