読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイゼンの装着方法  BYあやや

 

冬山シーズンまっさかりで、おとな女子登山部員も色々な所に出掛けているようですが・・・

冬ギアってどんな風に選んだらよいのか、どんな風に使えばいいのかってよく分かりませんよね。

その中でも、アイゼンは特に「?」マークの付くアイテムです。

そんな時は、店舗スタッフを上手に使いましょう(^o^)

選ぶ最大のポイントは靴との相性

私も購入当時はベテランの先輩に選んでもらいました。

 ということで、今回はアイゼンの装着方法をご紹介致します。

(※今回は雪面で撮影しましたが、山行前におうちで合わせてみて下さいね★)

 

①アイゼンの長さを靴に合わせる。

f:id:otonajoshi:20150121164047j:plain

何となく目星を付けて・・・

f:id:otonajoshi:20150121164022j:plain

バーの穴を調整して長さを決めます。

f:id:otonajoshi:20150121164308j:plain

前までしっかり靴先を入れます。

浮きがないかもチェック。踵のコバと呼ばれる部分に、後ろの留め具がガチっと締まるテンションにネジで調整します。(※セミワンタッチの場合。)

②バンドを掛ける。

f:id:otonajoshi:20150121164341j:plain

まずはつま先から。ベルトを通す時は下から上へ通します。この方が力を掛けやすく、紐をギュっと締める事が出来ます。

f:id:otonajoshi:20150121164420j:plain

サイドの処理。一度2つのループに紐を通してから・・・

f:id:otonajoshi:20150121164448j:plain

反対方向に引き戻します。これで固定されます。たるまない様に引っ張って下さい。

③完成!

f:id:otonajoshi:20150121164530j:plain

ベルトが長い場合は切るか、結んだりして末端処理を行って下さい。踏むと危険です!

 

特にグローブをはめながらですと、最初は難しく感じるかもしれませんが、家で何度か練習すると自信がつきますよ