読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルメットの寿命by荻野なずな

ヘルメット 季節のおすすめ【春】 装備編

ヘルメットは消耗品です。
使用頻度や使用状況にもよりますが、一般的に購入から5年経過したヘルメットは寿命が近付いている可能性があります。
簡単なチェック項目を5つ設けてみましたので、夏山へお出掛けの前にご確認下さいませ。

f:id:otonajoshi:20150724095610p:plain


①外側、内側に窪みやヒビ割れがある。
②あごヒモが変色したり、ひどく摩耗している。
③バックルにヒビ割れなどの傷みがある。
④調節機能でうまく固定できない。
⑤内側のクッション素材が剥がれている。
しっかり被れなければ安全装備の意味がないので、あごヒモ、調節機能はフィッティングの上でも非常に大切です。

ちなみにですが、製品寿命を短くする要因としては・・・
①衝撃(大小問わず)
②紫外線
③摩耗
④腐食物質(汗、皮脂汚など)

f:id:otonajoshi:20120913131949j:plain
清潔にして、直射日光を避けた湿気の少ない場所で保管すると良いです。
もちろん、使用年数に関わらず毎回チェックするようにしましょうね♪

by荻野なずな