読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荷物問題  BYあやや

 皆さんこんにちは!

そろそろアルプスは既に冬の気配を感じます・・・。紅葉も終盤に差し掛かった10月21、22日にまっちゃんと南アルプスの甲斐駒ヶ岳&仙丈ヶ岳に行ってきました!

f:id:otonajoshi:20151022092055j:plain

 甲斐駒ケ岳は問題なかったのですが、仙丈ヶ岳では登山道に霜柱があったり、滝が凍結している箇所もありました。(※念の為、使う使わないに関わらずアイゼンを携行して下さい。藪沢ルートは22日午後に閉鎖されました。)

f:id:otonajoshi:20151022111057j:plain

快晴でしたが、1週間前に降雪があり日蔭ではその雪が少し残っている場所もありました。

f:id:otonajoshi:20151022080801j:plain

朝晩は5~8℃、日中は15℃前後といった感じです。

**********************************

今回はテン場をベースに日帰り×2日です。

既に夜は氷点下を割っているので、シュラフを厳冬期仕様(イスカAir810)のものにするとザックがパンパン!

(※因みにまっちゃんはイスカAir450を使用。)

65Lの大型ザックに入りきらなかったので、サブで30Lをプラス。

f:id:otonajoshi:20151022155140j:plain

ザックon ザック!(笑)好日山荘のシューズケースも大活躍です

今回は登山口まで必ずバスを使用しなければならない為、荷物をどの様に持って行くかも課題でした。

 

寒がりなので衣類は多め。

アイゼンやツェルトを入れるとアタックザック(20L位までの簡易ザック)ではちょっと入りきらなかった為、迷った挙句普通のザックを持って行きました。

嵩張りますが、行動時間も8時間以上あるので今回はこれで良しです。

 

アタックザックにするのか、はたまた大型ザックをコンプレッションするのか・・・。

自分の荷物量にかなり左右されるこの問題。

 

皆さんはどうされてますか?