読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クライミングのよそおい byまめ子

 

10月末になりますが、岩場でクライミングしてきました。


f:id:otonajoshi:20161105231943j:image

 

今年は雨女(毎年雨女?)な気がするので

天気は期待せずに直前まで予報はあまり見ていませんでした。

案の定初日は雨です。

1日目は諦め、現地へ向かう途中で山梨のボルダリングジムに立ち寄り

悶々とした気持ちを晴らしました。

 

2日目も朝まで降りそうな予報。

夜は宴会、お酒で気を紛らわせます。

※二日酔いにならない程度に。

 

翌日起きてみると・・

雲はありますが一応晴れ!やったぁぁぁあ!

 


f:id:otonajoshi:20161106102532j:image

午前中はマミ岩周辺へ

廻り目平のキャンプ場からアプローチで30分程

アプローチですが登山道のような道を進みます。

川も渡ります。右足はまりました。ゴアテックスを履いてこなかった馬鹿者。右足ぐっしょり。

 

岩場に到着、久々なので最初はトップロープで登らせてもらいました。

 

木陰から出ると日光が気持ちよく岩の冷たさがちょうどよかったです。


f:id:otonajoshi:20161106102639j:image

場所を変え、折角なのでリードクライミングをさせてもらいました。


f:id:otonajoshi:20161106102724j:image


f:id:otonajoshi:20161106102755j:image

1ピン目はオマケしてもらい・・

なんとか上まで登れました。

トップロープと違って

自分でロープをかけて登って行く恐怖感。

登って、

クイックドローセットして、

ロープかけて、登って、、

トップロープと比べ

やることが増えるので

冷や汗脇汗出放題。

 

登っている自分よりも

ビレイしてる人の方がひやひやだったかと。

すみません。

先輩方は相変わらず美しい登りで惚れ惚れ


f:id:otonajoshi:20161106103603j:image

 

ボルダリングエリアへ移動

午前からボルダリングをしていた

メンバーと合流し、

ワイワイ楽しく岩をお触りしました。


f:id:otonajoshi:20161106103702j:image

 

タイトルにも書きました

クライミング時の服装ですが、

登山の服装をそのまま使うことが多いです。

吸湿速乾性能はどんなスポーツでも使えます。

 

今回の岩場ではクライミングウェアも

組み合わせて着用しました。

登山用品に比べ

カジュアルなデザインが多く

日常でもよく着ています。

 

秋~冬はニット帽は必須です


f:id:otonajoshi:20161106104111j:image

ズボンが通常のデニムに見えますが、

クライミングウェアとして販売されているスキニーデニムです。

のびのびストレッチで日常でもヘビロテです。

 

ちなみにパーカーはアイスブレーカー

Tシャツはマムート

帽子はクライミングウェアのメーカー品です。

グラビティリサーチ併設店舗の好日山荘だと

クライミングウェアの取り扱いが多く通常店舗では見かけない品も!

↑のデニムはららぽーとTOKYO-BAYの好日山荘でゲットしました!

 

久々にウェアの整理をしてみるとボーダーが多い・・

太さも似ております・・

好きなものはついつい集まっちゃいますね。

化繊の物が多いですが、クライミング時はコットンも着用します。


f:id:otonajoshi:20161106105109j:image

 

 

こちらはクライミングパンツ

登山用と異なりコットン素材のものが多いですが、

肌触りよく色味も明るく気分が上がります!

どれもストレッチ◎

 

左:STONEMASTER(ストーンマスター)スキニーデニム Ws

真ん中:NOGRAD(ノーグレード)ロングパンツ Ms 

右:ROKX(ロックス)ハーフパンツ Ms 


f:id:otonajoshi:20161106105127j:image

 

お気に入りのウェアを身に付けると自然と気分があがり

登れるような気がします。

気がするだけで簡単には登れませんが・・

 

 

11/30までの決算セールではクライミングウェアも

お得にお買物ができるチャンスですね!

WEBショップを見たらROKXのこんな柄物も!

www.kojitusanso.com

 

仕事を忘れて私も買物したいなぁ・・・

 

byまめ子