読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海→山→海 屋久島3泊4日テント泊 byつじまい

装備編

なみへ~ & くみんちゅが10月に取材で行った屋久島。

お二人に続き、わたしも屋久島に行ってきました!

おとな女子は屋久島が好き~ヽ(^o^)丿

 

実は今回で3回目の屋久島。

ひとり山行のため、自分の好きなように予定を組み立てて・・

予定を立ててる時間が一番楽しいんですよね(笑)

 

今回は、北の海から山頂をめざし南の海へ下りていく、という総行程40kmの壮大なプラン。

白谷雲水峡・縄文杉・宮之浦岳をそれぞれ日帰りで行ったことがあり、それらをつないでみたかったんです。

 

屋久島の山には、避難小屋がありますが、どこも無人で、食料などは全て自分で持っていく必要があります。

ただし、水はそこらじゅうに湧き出ているので、たくさん持ち歩かなくても大丈夫。

 

避難小屋で寝ることができますが、ネズミがよく出るとのこと。

これが、テント泊の装備全てです。

f:id:otonajoshi:20161129014134j:plain

 テント・アンダーシート・シュラフ・シュラフカバー・マット・コッヘル(中にバーナー)・

レインウェア・ダウン上下・着替え2日分(下山後のお風呂後に着るもの含め)・

手袋(薄手と防水)・ニット帽・ネックゲイター・ミニタオル・ヘッドランプ・ランタン・

充電器・ポケッタブルザック・ハイドレーション・水溶性ペーパー・サバイバルシート・

いろいろな小物類

 

☆飛行機だったので、ガスカートリッジは屋久島空港で購入。

携帯トイレも屋久島内で購入

 

食料はこんな感じ。

f:id:otonajoshi:20161129015956j:plain

これに、お昼用のパンを4つほど足してます。

※屋久島には、スーパーはありますがコンビニないので要注意。

 

全部込みで16kgでした。軽量がんばった。

f:id:otonajoshi:20161129031049j:plain

 

山行を振り返って、反省点を。

1、思ったより寒かった。夜は0℃くらいまで冷え込みました。

 寒さには強いほうですが、イスカの280シュラフ+ゴアテックスカバーでギリギリ寝れなかったので、湯たんぽを作って寝ました。

2、食料がちょうどなくなった。予備の食料を考えるともっと持っていかないとダメ。

3、お酒を忘れた。ショック。

 

その他は、順調で天気もよく、予定通りの山行を終える事ができました。

f:id:otonajoshi:20161215162326j:plain

詳しくは、登山レポートをご覧ください。

屋久島0to0 1日目楠川歩道~白谷雲水峡

屋久島0to0 2日目縄文杉

屋久島0to0 3日目宮之浦岳

屋久島0to0 4日目蛇之口滝~尾之間温泉

 

byつじまい