読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードシェルとレインウェアbyなっちゃん

アルパインジャケット

昨年12月になずな部長の紹介していた冬用のハードシェル

10月はまだ紅葉楽しむ山登りですが、11月になれば標高の高い山は真っ白な雪山となっていきます。

 

冬の準備の先取りとして、10月はアルパインジャケット特集!!

雪山にチャレンジしてみたいとお考えの方のお役にたてればと思います

ハードシェルの特徴は、なずな部長のご紹介した6つのポイントがわかりやすいです^^♫

・・・では、レインウェアとハードシェルは何が違うのか?

レインウェアは雨が降り出したら取り出して着用するもの。着用しないときには持ち運びしやすいように、軽い柔軟な生地を使用しているものが多いです。

ハードシェルは、行動中に常に着用するジャケット。その為、レインウェアに比べて生地はしっかりとした厚さと構造をしています。
もちろんハードシェルをレインウェアとして使うのもOK。けれど、少し持ち運びには重くなるので、使い分けるのがオススメです。

f:id:otonajoshi:20140226090905j:plain

私が愛用しているのがマウンテンイクイップメント/valdez jacket(ヴァルデズジャケット)。3レイヤー、もちろんゴアテックス(Pro Shell fabric)素材を使用。気に入っている点は、女性向けの細身デザイン、スノースカート付きで寒さや雪の侵入を防いでくれるところ!

2012年の冬に購入なので、今シーズンで3年目^^昨年は毎週のように着ていたので(笑)、今年も雪山にはいつでもこのジャケットを着ていきます♪

 

 

byなっちゃん