読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパックの「ひも」を使いこなそう!〜きれいなパッキング編〜byなっちゃん

f:id:otonajoshi:20160719222215j:image

バックパックでよくご質問いただくのが「ひもがたくさんあるけど、どう使うのかよくわからない!」…というものです。

f:id:otonajoshi:20160719222225j:image

今回は、使いこなせるだけでパッキングがきれいにできる✨サイドの「コンプレッションベルト」についてお話します。

----------------------------------------------------

f:id:otonajoshi:20160719222239j:image

↑こちらは、バックパックの荷物がたくさんある時。サイドのベルトをきつくしめなくても、きれいな形でパッキングできます。

f:id:otonajoshi:20160719222249j:image

↑こちらは、荷物が少ない時。

下の方に荷物をまとめて、上の方がスカスカのまま…雨蓋が下に落ちてカッコよくない…!!

見た目だけでなく、荷物の重さが下にあるとバックパックも重く感じ背負いにくくなります。

f:id:otonajoshi:20160719222305j:image

そこで!使うのが左右についた「コンプレッションベルト」です。中の荷物をできるだけ縦長につめてあげて…左右のコンプレッションベルトをひくことで、細長くパッキングしてあげます。

すると……!!

f:id:otonajoshi:20160719222316j:image

じゃん!!上下のバランスよくパッキングができました(*^_^*)見た目も整っていて、こちらの方がかっこいいです!

f:id:otonajoshi:20160719222325j:image

横からみるとこのような仕上がり。

コンプレッションベルトは、上下に2本あるモデル・1本のモデル・ついていないモデルなどなど。

大きめのバックパックで日帰り〜小屋泊まで使い回したい方は、バックパックを選ぶ際にコンプレッションベルトが使いやすいモデルを選ぶのもオススメです(*^_^*)

 

サイドのコンプレッションベルトがあれば、ポールやマットの固定もできる利点がありますよ♪♪♪

 

byなっちゃん