読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沢登りの装備 byつじまい

まだまだ暑い日が続くので沢登りに行ってきました。

レイヤリングのご紹介は以前させていただきましたので、今回は装備編!

①まずは、ザック。

バーグハウスのアルパインパック40

写真は、雨蓋・腰ベルト・フレームを全部取った状態。

沢登りにはこの状態で使用しています。

クライミングや縦走登山にも使っています。

万能で大変お気に入りのため、オレンジカラーも買おうとしています。

f:id:otonajoshi:20160908160947j:plain

 

②沢用靴。手前がラバーソール、奥がフェルトソールです。

違いは↓

【滑りにくさ】 ラバーソール<フェルトソール

【登攀力】  ラバーソール>フェルトソール

ラバーソールだとアプローチ・下山でそのまま履けます。

ちなみにインソールをスーパーフィートブラックに入れ替えると、履き心地が向上、さらに滑りにくくもなります!!

とてもオススメです!

f:id:otonajoshi:20160908160627j:plain

www.kojitusanso.com

③ヘルメット・キャップ・グローブです。

ヘルメットは、登山用兼用のもの。

沢では日焼けしにくいのに、なぜキャップ?と思われるかもしれませんが、

かなり重要。

シャワークライミングは、頭からすごい水圧の水をかぶりながら登るので、

顔の前にエアポケットをつくる必要があるのです。

グローブは沢用でロープワークしやすいよう指先があいているものがよいです。

f:id:otonajoshi:20160908161205j:plain

 

④ハーネス、20mロープ、水の中でも使える笛。

写真のハーネスはクライミング用と兼用なので、軽量タイプのものでもOK。

⑤防水バックはザックの中全体をガバっと覆うタイプを使用。

f:id:otonajoshi:20160908161551j:plain

f:id:otonajoshi:20160908161805j:plain

 

最後に、大切なことをひとつ。

沢から帰ってきたら、濡れたもの全部お風呂に入れてあげましょう!

ほっとくと沢の雑菌が繁殖して、たいへんなことに・・!

9月中は、まだ沢シーズン。ぜひ、参考にしてください(^^♪

 

byつじまい