読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山靴のメンテナンス byつじまい

 

もう、近くの山ではお花が咲きはじめました。

春の気配が感じられて、ウキウキのつじまいです(*^_^*)

f:id:otonajoshi:20170227145915j:plain

これからの春のハイキングシーズンに向けて、新しい登山靴が欲しくなります(^^♪

登山靴を長く履くためには、お手入れが大切。

今春のグッデイ・リサーチでも簡単に触れていますが、

あらためて、登山靴のメンテナンスをおぼえておきましょ~!

 

 【山行前】

シューズの痛み具合やソールの剥がれ・減り等ないかチェックをする。

 

 【山行後】

シューズを脱いだら、まずインソールを出して乾かす。

そのままにしておくとカビのもとに・・・(わたし、恥ずかしながら経験ありです。)

 

~布製の登山靴の場合~

グランジャーズのクリーナー・撥水剤・ブラシがセットになったものがおすすめ。

☆3月限定おすすめ品で2,400円(税抜)とお得です。

 

①靴ひもをはずし、ブラシでアッパーと靴底の汚れを落とす。

f:id:otonajoshi:20170130132344j:plain

 

②アッパーにクリーナーを吹きかけて、柄付きブラシでこすって汚れをうきあがらせる。

f:id:otonajoshi:20170130133540j:plain

 

③濡れタオルか、水を含ませたスポンジでクリーナーの成分をふきとる。

 

④表面が湿った状態で撥水スプレーをまんべんなく吹きかける。

f:id:otonajoshi:20170130135437j:plain

 

⑤風通しのよい場所で陰干しする。

 

⑥インソールは、汚れたら水洗い。靴の中は、埃くずを取り除いて消臭スプレーをかける。A2careがおすすめです。

f:id:otonajoshi:20170130130659j:plain

www.kojitusanso.com

 

~革製の登山靴の場合~

上記のメンテナンスに含め、レザーの種類に合わせた保革剤を使用する。

お肌と一緒で、洗ったままでは乾燥してひび割れたりガサガサになってしまうので、

お手入れの最後に栄養をきちんとあげてください。

 

しっかりメンテナンスを行い、お気に入りの登山靴を大切に使ってあげましょうね♪

f:id:otonajoshi:20170130140154j:plain

byつじまい