冬のお気に入りウェアをご紹介!! Byなみへ~

突然ですが、最近出番の多いウェアをご紹介します!!

今年、買ってよかったお気に入りウェアです^^

 

MILLET スーパーパワーパンツ   14000円+tax 30%OFF ¥9800+tax

POLARTEC POWER STRETCHで動き易さ抜群、私はピッタリサイズで選びましたがゆったりめに選んでも見た目はOK!! 汗を素早く発散しさらっとした着心地。

ドライナミックメッシュのタイツと合せても◎!!

主に、雪山のオーバーパンツの下に履く予定で購入しました。

www.kojitusanso.com

こちらの写真は泊りがけで行った山2日目。

翌日予定の雪山が荒れていたので、急遽低山散策へ!

トレッキングパンツを持っていなかったのでタイツスタイルで歩いてしまいました^^ 

が、結構よかった♪

f:id:otonajoshi:20200127104243j:plain

バーグハウスのトレッキングシューズは見た目が買いです。

本当は街のおしゃれ靴として買ったのですが、街にいく機会はほぼなく結局山でデビュー!ゴアテックスなので雪の日でも安心、ソールもしっかりしているので運動靴より滑りにくく防寒ブーツまではいらないけど、、、という方にオススメです^^

 

www.kojitusanso.com

 

 タイツだけだとちょっと・・・という方にはダウンスカートがオススメ!

f:id:otonajoshi:20200127103832j:plain

 

NANGA DOWN SKIRT  ¥13,500+tax

シュラフで有名なNANGAですが、ウェアも一部取扱いがあります!

待望していたNANGAのダウンスカートは、ひざ掛けにもなり手のひらサイズで持ち運べて便利です!収納袋は別売りです、なみへ~はC3fitのタイツの袋に無理やりねじ込んでジャストサイズでしたよ!!

f:id:otonajoshi:20200127102444j:plain

雪山では、オーバーパンツの下にミレーのパワーストレッチパンツを履き

下山後はオーバーパンツを脱いで、ダウンスカートを巻いて温泉に向かいます!

温泉後もそのまま着て帰るので荷物も最小限にできて楽ちんです♪

f:id:otonajoshi:20200127103854j:plain

なみへ~、久々にスカートを履く。

Byなみへ~

NEWオープンしたグラビティリサーチ サンガスタジアムbyKYOCERAへ!byつじまい

こんにちは!つじまいです(^^)

先日、京都府亀岡市にNEWオープンしたグラビティリサーチに行ってきました。

グラビティリサーチ サンガスタジアム by KYOCERA

f:id:otonajoshi:20200124151212j:plain

サンガスタジアムはサッカーJ2リーグの京都サンガF.C.が本拠地とするサッカー場。

その観客スタンドの下に、クライミングジムが併設しています!

f:id:otonajoshi:20200124152543j:plain

なんといってもメインは、この大ーーーきなリードウォール!

スマホのカメラでは収まらない大きさ(^_^;)

f:id:otonajoshi:20200107154421j:plain

壁は幅20m、16mの高さがあります。

登ってみると、「まだ終わらないの~(*_*)」という長さです。

楽しく、いいトレーニングになります!

f:id:otonajoshi:20200107132301j:plain

他にもスピードウォール。

f:id:otonajoshi:20200124154526p:plain

みんな大好きボルダリング(^v^)

f:id:otonajoshi:20200107163121j:plain

とっても広いキッズエリアも☺♡

f:id:otonajoshi:20200107103057j:plain

ボルダリング、リード、スピードの3種目で国際競技基準を満たした屋内のクライミング施設は日本初だそうです!

クライミングジム、始めてみたいけど、行ったことが無いからいろいろ不安・・・。

という方。グラビティリサーチのスタッフが、とっても親切にご案内してくれるので安心してください☺

ただいま、オープニングキャンペーンで1月31日まで初回登録料が無料!施設利用料金が半額!レンタル用品無料!

とっってもお得なんです。

ぜひ関西の方は遊びに行ってみてくださいね(^^♪

f:id:otonajoshi:20200122180523j:plain

byつじまい

 

雪山登山こそサングラスの着用を!! byもっちー

何度でも言います、goodrのサングラスが大好きもっちーです。
f:id:otonajoshi:20200124010257j:image

「なんか、もっちーやたらサングラスかけて気取ってるよね~。」

「ぶっちゃけ~気取ってます。」、、、、嘘です(笑)


冗談抜きで!
雪山登山では絶対サングラスをかけてください!!と言いたいのです。



他の登山道具に比べると、なんとなくサングラスは必要不可欠な道具というイメージが薄いように感じますが、雪山登山では特に欠かせないんだとか。

 

サングラスの着用をすすめるのには、ちゃんと理由があるのです!

f:id:otonajoshi:20200123231026j:plain

 

女性の天敵といっても過言ではない紫外線。
そんな紫外線がもたらす病気の一つに「雪目(ゆきめ)」があります。

強い紫外線を過剰に受けることで、眼が炎症を起こしている状態です。


例えばスキー場、ゲレンデや雪山では、雪面に反射した太陽光が屈折して人の眼に強い紫外線が当たった状態が続きます。そうなると、眼の角膜の細胞が傷つき、炎症を起こしてしまうのです。

 

 

もちろん冬だけでなく、高山や海水などでも過剰な紫外線を受けると起こりうる可能性がありますが、特に、あたり一面雪に覆われるような場所では「雪目」になりやすいので要注意です!!
f:id:otonajoshi:20200123231011j:image

そんな「雪目」を予防するためには、眼に入る紫外線を減らす必要があります。
そこでサングラスが重要な役割を果たすのです。

 

ただ、ひとつ注意点が!
サングラスを選ぶ際にはレンズにUVカット機能、乱反射を防ぐ偏光レンズが使用されてるものをお選びください!

 

単なる色付きサングラスでは、紫外線のほとんどを透過してしまいますので、、、。

 

ちなみに、もっちーやあややが着用しているサングラス(goodr)は、¥5000以下と低価格でありながらUV偏光レンズが使われいるので、コストパフォーマンス◎

f:id:otonajoshi:20200125095822j:plain



goodr(グダー)HP👇

www.playgoodr.jp



デザインカラ―が豊富なので、コーディネートの一つとしても楽しめます♪
昨年のおとな女子登山部ツアー(東海)では、試着会をおこないましたよ★
f:id:otonajoshi:20200124003330j:image

 

最近では、チョコレート柄が登場!

f:id:otonajoshi:20200123231016j:image

か、かわいい💕
 

ぜひサングラスのご準備を~~。

 

byもっちー

 

 

 

 

SOTO/サーモスタック クッカーコンボSOD-521 を使ってみた  byあやや

皆さんこんにちは。

以前からちょっと気になっていた、SOTOさんのサーモスタック・クッカーコンボSOD-521 を先日初めて使ってみました。

f:id:otonajoshi:20200106094527j:plain

非常にコンパクトで重量310g也。

f:id:otonajoshi:20200106094538j:plain

中身はこんな感じ。左は小マグ(ステンレス・350ml)&中マグ(チタン・400ml)を重ねた状態。右は大マグ(アルミ・750ml)です。f:id:otonajoshi:20200106103326p:plain

全部分解したバージョン。

縦走では3つのマグを単体でフルに使う事も出来、調理器具兼食器としても十分。

マグの素材がそれぞれ異なるのが個人的にツボです。用途により使用方法を考えるのが楽しそう!!

また、今日は単独日帰りだからマグ1個・・・友人とコーヒーを飲むから全部持ち・・・等山行に合わせて組み合わせを考えて軽量化も出来そうです。

f:id:otonajoshi:20200106094553j:plain

小マグ&中マグを重ねるとダブルウォールになりますので、保温保冷を長く確保。

f:id:otonajoshi:20200106094637j:plain

スープも冷めにくく、寒い時期は特に嬉しいです。冷めたら小マグだけ取り出し温め直しも出来ますね。

f:id:otonajoshi:20200106094604j:plain

大マグは2~3人分の飲み物を一気に沸かすのに便利な大きさです。

内側に目盛があるので、きっちり分量を量れるのも助かります。

しいてデメリットを挙げるのであれば、一体型のバーナーの上に乗せるとかなり高さが出てしまい不安定なので、調理する場合は必ずリフター(取っ手)を付けて扱いましょう。

f:id:otonajoshi:20200106094614j:plain

スタッフバックも兼ねているコジー(袋)に入れておけば保温性もばっちり。

マグリッド(蓋)には2種類の穴があり、ポットのようにコジーに入れた状態からお湯をそそぐ事も出来ます。(これが使ってみるとかなり便利でした。)

f:id:otonajoshi:20200106105418j:plain

湯切りもあるのでパスタを茹でた時も便利そう。

蓋があることにより、保温/保冷性も増し、細かいゴミが中に入らなくて良いです。

f:id:otonajoshi:20200106111230p:plain

収納の際、全てを重ねた場合でもジョイントがあるのでクッカー同士が当たりカチャカチャ言わないのも、ホントに良く考えられているな~と感心します。

流石にガス缶はマグの中には入りませんが、小型バーナーは収納OK♪

 

名品と名高い”サーモスタック・クッカーコンボSOD-521 ”を是非店頭でご覧下さい(*^_^*)

 

今、まさに旬の秋冬ウェア  byあやや

気が付けば2019年も残り僅か。 

最近の山行ではすこぶるお天気に恵まれ、そこまで寒い思いをしていないのですが、やはり秋冬登山は防寒対策をしっかり取りたいものです。

 

秋冬ウェアはモコモコふわふわのものが多くて、つい触ってしまいたくなりますよね。

そんな今着るのにぴったりの旬なウェアがこちら!!

バーグハウス・ウィメンズ タヒュフリースジャケット f:id:otonajoshi:20191121140732j:plain

ブログを見ていると、もっちーやなみへ~、なっちゃんや吉野さんも着ているではないか。

おとな女子登山部では何かとダークカラーになりがちな秋冬に、スッキリ見えるが人気のようです。

 

とにかく生地が厚く保温性が高いので過去モデルも使用していたのですが、より肩回りがゆったりして羽織やすくなりました。

山で5~10℃以下になるこの季節にぴったりです。

着ぶくれしないすっきりとしたデザイン。なかなか出来るやつです。

 

一番外側に着た場合、ザックと擦れてフリースに毛玉が出来ないよう、肩部分が擦れないよう補強されているのも特徴です。

毛玉が恐くて結局着ずにシーズンを越す・・・なんて悲劇はきっと起きないです(笑)

www.kojitusanso.com

唯一の弱点はマジックテープに引っかかったらやっかいな事。裾のベルクロ等にくっつかないようにご注意下さい。

 

----------------------------

 

もっともっと、寒い場合はフリースやダウンの上にジャケットを羽織ります。

アルパインジャケットは仰々しいけどレインウェアではちょっと寒いかもしれない、という時にぴったりなのがこちら。

バーグハウス・ウィメンズ エララーシェルジャケット f:id:otonajoshi:20191210132416j:plain

防水性の高い2レイヤーHydroshell(R)を使用しています。裏地付で、腰回りをカバーしてくれる長めの丈が冷えからしっかりと守ってくれます。

私は身長168㎝。バーグハウスサイズは普段Mサイズですが、中に着込む事も考えLサイズにしました。※写真では中にアンダー+ウールベース+厚手フリースを着ています。

 

INDIGOはご覧の通り少し地味ですが、タウンユース兼用ですのでこちらの色にしました。山オンリーですともう1色のREDが断然映えます。

www.kojitusanso.com

 

只今冬物ウェアクリアランスを開催中。最大30%offです。

バーグハウス商品は最大で70%offもございますのでサイズや色が豊富なこの時期にお得にゲットして下さいね(^_^)

 

紅葉見頃の秩父へ出かけてきました♪ byるんちゃん

台風でお休みしていた秩父札所巡り、再開です。

秋晴れの空に映える美しい紅葉を期待していたのですが、

この日は冷たい雨。

雨に濡れた紅葉もまた一興♪ということで防寒はしっかり、

紅葉に映えるウエアで出かけてきました。

f:id:otonajoshi:20191123150354j:plain

 

かおりんはきちんと雨具の上下を着込んで 

雨に備えてました。防寒用にフリース、ニット帽やネックウォーマーも。

この時期あると安心アイテムです。

f:id:otonajoshi:20191123104212j:plain

 

ピンクのレインは季節問わずとっても映えます♪♪

f:id:otonajoshi:20191123121121j:plain

www.kojitusanso.com

 


私はウールのインナーにポーラテックフリース。

四角友里さんのカーディガンタイプのフリースです♪♪

f:id:otonajoshi:20191123181844j:plain

www.kojitusanso.com

 

これらのウエアは今なら好日山荘でお得にゲット出来ちゃいます♪

もちろん帽子や手袋など小物類も!ぜひご来店ください!!

f:id:otonajoshi:20191123184332j:plain

https://www.kojitusanso.jp/campaign/1911thanksFes/

 

今回訪ねた札所は

登山レポートやかおりんの山日記でアップ予定ですので

ぜひお楽しみに♪♪

なお、秩父は台風被害が著しい場所もあるのでご注意ください。

 

by るんちゃん

モアブ 2 ミッド ゴアテックス ウィメンズ ・インプレッション  byあやや

皆さんこんにちは。

夏の暑さにようやく別れを告げられましたね。秋以降は寒暖差があるものの、低山が歩きやすい季節になりました。

という事で、これからの秋冬シーズンに出番が多くなりそうな日帰り用の靴を新調しました。

選んだのは履きやすさに定評のあるモアブ2ミッドゴアテックス。初メレルです(^^)

折角なので詳しくインプレッションしてみます。

 

使用シーン①:日帰り登山

歩行時間:4時間

ルート状態:岩稜帯、樹林帯、アスファルト等様々

使用シーン②:日帰り登山

歩行時間:6時間

ルート状態:樹林帯、砂地、アスファルト

 

 結論から先に申し上げると、お勧め使用シーンはハイキング、最初の一足という方に特に最適なモデルでした。

 

《見た目》

まず、カラー展開が色々とあるのが良いです。

私は寒色系のウェア多いので、グレー×ペリウィンクルを選んでみました。スモーキーカラーが合わせやすく、汚れも目立ちにくいのがニクい(笑)

f:id:otonajoshi:20191108111749p:plain

日帰りハイキングですと、登山後に街に繰り出す(?!)際もゴツすぎず、雨の日や雪の日でも普通に履けるデザイン性があるので、普段履きにしてしまうのもありです。

(※店舗では通勤や外回りの営業、主に屋外での作業をされる方がお探しになられる方も多いようです。)

 

使用中に紐が緩む事はありませんでしたが、丸紐でほどけやすいのが心配な方は、ほどけにくい結び方をするとより安心です。

magazine.kojitusanso.jp

 

《履き心地》

・一般的な登山靴と比べるとやや軽い印象。23㎝で片足400gない位です。その為いつもより早く歩けた気がします。どちらかというと堅めの靴が好きなのですが、軽いのも良いなと思いました。

・また、固めの靴だと自分の足になじむまで少し時間がかかるのですが、アッパー部分が柔らかいため最初からスッと足になじみます。

・紐の締め方で足幅に合わせて調整がしやすい。⇒細み(2E)ですが意外と幅広の方でも入ってしまう印象です。

・ローカットシューズは履きやすいですが足首周りがやや不安。でもミッドカット以上は脱ぎ履きがしんどそう・・・という方!!

このモデルは足首周りが保護されつつも、窮屈感がありません。

・そのくせHPで「サイドを流れるシリコン製のバーが、左右のブレを防ぎ、サポート力を強化したインソールを搭載。」と紹介されているように、下山中に大きく足を出すシーンでも、足と靴が一体化したようなフィット感がありブレずに歩けました。

f:id:otonajoshi:20191112145700j:plain

・靴の中は意外と汗が溜まりがち。テスト当日は両日とも25℃を超えていましたが、メッシュ素材を多用しているので、蒸れ感・不快感はほぼ感じませんでした。

・インソールは、付属分でもクッション性はあるのですが、より履き心地を高める為にスーパーフィートを入れた方が足が疲れにくいです。

登山用ならグリーンブルーがおススメ!! 

 

 

f:id:otonajoshi:20191108112632p:plain

・サイズは一般的な登山靴の合わせ方と同じく0.5㎝~1.0㎝くらい大き目から合わせるのが良いかと思います。必ず登山用の靴下を履いて、両足どちらも試し履きして下さいね(^^)

 

《グリップ力》

早速岩に乗ってみました。

f:id:otonajoshi:20191022115531j:plain

グリップ力に定評のあるビブラム社のソールを使用している事もあり、しっかりと張り付いてくれるような感じがあります。

ラバーは柔らか目なのでアスファルト道が歩きやすかったです。

木道も歩きやすいはず。

f:id:otonajoshi:20191108114555p:plain

濡れた岩の場合は雨の日にテストしたいと思いますが、母指球(足親指の付け根付近)を意識して足の裏全体で岩をつかむように置くとより滑りにくいと思います。

 

《耐久性》

・革製品と比べると、ナイロン系の素材になりますのでやや劣るものの、最も消耗しやすい足先周りにしっかりとラバーが付いていますので、木の根や突出した岩場に当たってもしっかりガードしてくれます。

・ソールの減りや、先述した履き心地が良い理由となっているアッパー部分のメッシュ素材の消耗具合は今後見て行きたいと思います。

 

《防水性 》

文句なしのゴアテックス性!!

ゴアテックスは内面に貼られているので、破れない限りは完全防水。

多少の水たまりや渡渉はちゃ~ら~、へっちゃら~です。

f:id:otonajoshi:20191022131701j:plain

 本国アメリカでは、ロングトレイルハイカーや米軍特殊部隊員にも使用者にも愛用されているとのこと。

可愛い見た目とは裏腹に頼れるやつですね。

 

最後にお手入れ方法。

少し古い記事ですが、つじまいが分かりやすく解説しておりますのでご参考になさって下さい。

yamafashion.hatenadiary.jp

今回の紹介商品はこちら

NEWカラーも出ています。

 

f:id:otonajoshi:20191108111640p:plain

 

 

以上、個人の感想ですが非常にお気に入りの1足となりました。

 

その他にもローカットバージョン、足幅が広めのワイズバージョンもあります。

気になった方は是非店頭でチェックしてみて下さいね。

※WEBショップをご利用の方か会員様限定でサイズ交換1回無料です