ミリタリーロールby部長

山でも出張でも、私はミリタリーロールで着替えを持って行きます。

 

ミリタリーロールとは、米軍の兵士たちが考案した、くるくる丸めるだけで衣類がコンパクトにまとまる収納術のことです。

 

毎週金曜日に米軍の兵士たちが楽しみにしているスイーツのことではございません。

f:id:otonajoshi:20180917153751j:plain

こんな風にコンパクトになりますし、収納もしやすいです。

 

1.Tシャツの裾の部分を外側に10㎝くらい折ります。

f:id:otonajoshi:20180917153622j:plain

2.Tシャツを縦に三等分します。

f:id:otonajoshi:20180917153636j:plain

3.襟首から裾の方に向かって、おしぼりを丸める要領で力を入れて、Tシャツをくるくる丸めていきます。

 

4.最後に折っていた裾の部分をくるっと中に入れて完成です。

 

ちなみに山のお着替えセットは、A2Careとスリング&カラビナセット(安全装備として携行するだけでなく、山小屋で衣類を干すのに使用)と一緒に収納しておきます。

f:id:otonajoshi:20180917153838j:plain

固めに丸めた方がシワが出来にくいです。

 

ぜひお試しあれ。

by部長

 

飯豊山のレイヤリング byあやや

皆さんこんにちは(^.^)

先日出掛けた飯豊連峰縦走の際のレイヤリングに関してご紹介いたします。

飯豊山は2,000m級でありながら緯度が高いので、アルプスに行く気持ちで臨みました。

前情報で稜線上はかなり寒い風が吹くこともあると聞き、準備したのがこちら。

f:id:otonajoshi:20180917154906j:plainウールは中厚の200ウェイト。結果的には150位でも大丈夫そうでしたが、たまたまお天気に恵まれた事を考えるとこの位が望ましいと考えます。

今回は軽量化の為、リラックス用や着替えを省いたので3日間このウェアで過ごしました。

ウールは化繊に比べるとほぼ匂わないと言っても過言ではありません。A2ケアをかけながら使用したので不快感無し。

パンツはオールシーズン使えるやや厚みのあるものをチョイス。同じものを2本交互に使っているのですがこればかり使うのでボロボロですみません。

f:id:otonajoshi:20180918103135j:plain

アンダーに着たミレーのドライナミックメッシュタンクトップは今まで日帰りでしか使用しませんでしたが、汗をたっぷりかいた3日間でも匂いは気になりませんでした。そして、汗冷えを全く感じませんでした。(※個人の感想ですが盛ってません。)ブラトップなのですっきり使えるのも良いですね。f:id:otonajoshi:20180917154016j:plain

小屋に着いてからや就寝時用として、BHダウンフリースアクティブスキン(保温性アンダー)上下も。ここが私と部長で荷物量に差がつく所です。嵩張りますが寒いのが嫌なのでどうしても増えてしまいます。。

f:id:otonajoshi:20180917155323j:plain

その他小物もそろそろ冬仕様。雨が降っても良いようにレインキャップを通しで使用。ニット帽は要ります。グローブは日除けのものではなく保温性のあるウール素材が大活躍。まだ手がかじかむレベルではありませんが、朝イチの稜線上では素手はきついです。

f:id:otonajoshi:20180919114213j:plain

ピンク色の薄手ジャケットは休憩時にプラスオン。年中季節を問わず何年も使用しています。そろろそ買い替えなければ・・・。

f:id:otonajoshi:20180919083508j:plain

無ければもちろんレインウェアの上でもOK。これからの時期着回し力№1です。f:id:otonajoshi:20180920112841j:plain

こんな感じで、こまめなレイヤリングをしているのですが、結局部長は真冬以外は半袖にペラペラパンツという出で立ちなので一緒に行くと色々もやもやします(笑)いいなぁ。

f:id:otonajoshi:20180924135946j:plain

おまけ。

会社でもウェア一緒やん!!いますぐ東北行けちゃうやん!!

レポートはこちら・・・飯豊連峰縦走⓵ 飯豊連峰縦走⓶

雨の多い秋もレインウェアで乗り越えよう!byなっちゃん

夏に引き続き、今月も雨ばかりのお天気ですね…ツアーが中止になってしまったり、計画変更をされている方も多いのではないでしょうか??

 

やはり晴れた山が気持ちいいですが、雨の中のトレッキングも雨ならではの景色が楽しめたり・技術的にスキルアップできるとポジティブに考えてもいいかもしれませんよ^ ^!(台風のような悪天候時には無理してはいけませんが…)

 

さて、そんな雨の日に必須なのはレインウェア。

雨の時だけでなく、風の強い稜線歩きや休憩時に羽織ったりと出番は意外と多いもの^ ^

最近はオールウェザージャケットとしてスタイリッシュなデザインも多いので、お気に入りの1着として選ぶのがオススメです♪

f:id:otonajoshi:20180922074608j:image

今回は甲斐駒ヶ岳の山頂もご一緒した山岳ガイドの花谷泰広さんと私のレインウェアをご紹介します♪

 

①花谷さん愛用モデル

◼︎brand: patagonia

◼︎item: メンズ・クラウド・リッジ・ジャケット

◼︎color: Textile Green

◼︎price: ¥30,000+tax

※パンツは対になるクラウド・リッジ・パンツを着用

こちらは「雨のために作られたウェア」として、2017年春に発売されたアイテム。開発には花谷さんをはじめ、patagoniaの日本アンバサダーたちが携われました!

↑昨年ブログでご紹介しましたが、映像は先日登ってきた甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根で撮影されています^ ^♪

雨の多い日本の気候でも使いやすいことを考えて作られたレインウェア。まさに日本の登山者にぴったりなアイテムです!

腕の立体裁断での動きやすさ、3レイヤーの着心地の良さ♪細部にわたってこだわりが感じられます。

 

花谷さんが着用されているのは2018秋冬の新色です♪ちなみにウィメンズカラーも素敵なお色が…♡お店でCHECKしてみてくださいね♪

 

f:id:otonajoshi:20180920082754j:plain

②なっちゃん愛用モデル

◼︎brand: berghaus

◼︎item: ウィメンズ パックライト2.0ジャケット

◼︎color: Bright Rose

◼︎price: ¥19,000+tax

 ※パンツは対になるウィメンズ パックライトパンツを着用

 GORE-TEX Pacliteを使用した完全防水のジャケット♪

GORE-TEX素材を使用しているジャケットの中でもお求めやすい価格が魅力的ですが、もちろん機能・スタイル・カラーもおすすめの1着です^^

先日、つじまいがアルプス13日間の縦走をした際もほぼ毎日着用していたのが色違いのジャケットです♪

イギリスブランドなので袖丈も長め。短くて雨が心配・・・ということがないので、余裕のあるサイズ選びをしたいレインウェアとしても選びやすいアイテム^^女性らしいシルエットでジャケットとしてもかっこよく着られます!

 

皆さんのレインウェアはまだ買い替え時期ではないですか?

私は登山を始めてから2年程でアルプスデビューをし、その際に最初に買った安価なレインウェアから卒業しました。登る山がステップアップする頃には、最初に購入した装備も見直してレベルアップさせてあげるタイミングかも知れません!

いつでも好日山荘のスタッフにご相談ください♪

 

さあ!秋もまだこれから!紅葉狩りに出掛けましょう^^♡

f:id:otonajoshi:20170929062634j:plain

byなっちゃん

秋の小屋泊ツアー装備をチェック② byもっちー

 こんにちは!
山の準備は直前に切羽詰って取り掛かるタイプのもっちーです。

f:id:otonajoshi:20180919163616j:plain

 さて3日後に迫って参りました「小屋泊ツアーin木曽駒ヶ岳」♪♪♪
みなさまはそろそろパッキングに取り掛かるころではないでしょうかっ。


その前に、「はじめての小屋泊」を快適にゆったり楽しむためのポイントをもう少し紹介させてください!

 
快適ポイント①「小屋でぬくぬくあったかアイテムの準備を!」

f:id:otonajoshi:20180919101909j:plain「小屋泊」と言っても、山の夜はぐっと冷え込むのです。
ぬくぬくできる「ダウン、フリース」「ネックゲイター、手袋」があると快適度◎

 
快適ポイント②「部屋着でストレスフリーになろう!」

f:id:otonajoshi:20180919101020j:plain

整った環境で過ごせる「小屋泊」だからこそ、「部屋着」に着替えて疲れた身体をストレスフリーな状態にしてあげよう。

※もっちーは、初日に雨が降ってしまった場合を考えて、予備に「ベースレイヤー」を一着持っていくのですが、荷物を減らすためにそれを「部屋着」と兼用することもあります☆

★ リカバリーウェアもおすすめ★

yamafashion.hatenadiary.jp

快適ポイント③「快眠できる環境を確保!」

f:id:otonajoshi:20180914072320j:plain

夜なかなか寝付けないもっちーは「アイマスク(大仏仕様)」で快眠に努めてます♪
(余談:「もっちー」に似ているからと買ってきてくれたニコの京都土産。)

こちらもおすすめ!「インナーシーツ」

f:id:otonajoshi:20180919215929j:image

「小屋泊」では、不特定多数の人が使う布団に抵抗のある方も多いはず。
布団に触れず臭いも軽減するシーツを布団の中にプラスすると快適度◎
コンパクトに収納できるので荷物の負担になりません☆

※関連記事

yamafashion.hatenadiary.jp

 

 


その他、山行も快適に楽しむための装備として、、、

「トレッキングポール」

f:id:otonajoshi:20180709103327j:plain

【好日山荘スタートnavi ~ステッキ/ストックを選ぼう~】

http://www.kojitusanso.jp/start_navi/device/pole/

↑ストックの使い方、お手入れ方法が紹介されています★

 

「ハイドレーションシステム」

f:id:otonajoshi:20180803153606j:plain

 以前なっちゃんが使い方を紹介してます♪

yamafashion.hatenadiary.jp

 

「アミノバイタルトレッキングセット」f:id:otonajoshi:20180502140412j:plain手早くこまめに「アミノ酸」(BCAA)と「エネルギー」摂取が登山を楽しむカギ!
1日の山行に合わせたセットになってます♪

 

「手ぬぐい」

f:id:otonajoshi:20180919102147j:plain

 かさばらずに持ち運べる「手ぬぐい」は、登山中汗を拭うのに最適!
「小屋」によってデザインがちがうので、コレクションするも◎
 

アレコレご紹介しましたが、
少しでもご準備の参考になればと思います(^O^)

 

★好日山荘シルバーウィークキャンペーン開催中★

 f:id:otonajoshi:20180915141601j:image

 

byもっちー 

長期縦走のよそおい byつじまい

北アルプスを2週間縦走したときのウェアレイヤリングと着替えのこと。f:id:otonajoshi:20180903091906j:plain

これから長期縦走に挑戦される方のご参考にしていただければと思います。

期間は8月26日~9月7日。

お盆を過ぎると山はどんどん涼しくなってきます。

しかも、13日間のうち7日間は悪天候で、一日中レインウェアを着て

行動していました。

その他の日も、風が強かったり、気温が低かったりしたので、

1度もレインウェアを着なかったのは1日目だけでした。

 

そんなわけで、本当にレインウェアにお世話になった山行でした。

私が着ていたのは、バーグハウスのパックライト 2.0 ジャケット 

パックライト パンツ

f:id:otonajoshi:20180824104759j:plain

悪天候のときにレインウェアと一緒に着ていたのが

ファイントラックのポリゴン3フーディー

こちら、ファインポリゴンという蒸れにくい保温素材をつかっており、

今回のような長期で濡れやすい環境にぴったりでした。

レインウェアの下に着込んでも、暑くなりすぎず快適。

ダウンジャケットとどちらにするか悩みましたが、

こちらを持って行って本当によかったです。

f:id:otonajoshi:20180905171227j:plain

テントや山小屋に着いてからも、いつも着てました。

そして、持って行ってよかったものといえば、メリノウールのタイツ。

写真でも下に履いてますが、到着のテント場についたら、まず履き替えてました。

この瞬間が一番ホッとするんです。

メリノウールなので、肌触りがよくてあたたか。

夜は毎日着てましたが、全然ニオイも気にならなかったです。

普段はわたし、M(10)サイズを着てますが、ゆったり着たかったのでL(12)サイズを選びました。

 

行動着もメリノウール。

f:id:otonajoshi:20180905050725j:plain

ノースリーブと半袖を交代で着てました。

長袖は、泊まるときのリラックス用です。

f:id:otonajoshi:20180824105123j:plain

着替えは全部でこんな感じです。

肌に身に付けるものを1種類ずつ。

あとは、下山後に着る服だけ軽いものを用意しました。

 

タイツは、毎日C3fitインスピレーションタイツを履いてました。

私は、幸い膝が強いので、サポートタイツでないほうが足が楽なんです。

着圧で筋肉の揺れを防止し、血行もよくなので、むくみにくかったです。

タイツにも本当に助けられました。

f:id:otonajoshi:20180905051713j:plain

本当に濡れる場面が多かったので、

登山ウェアは命を守るためのものだと、あらためて実感しました。

デザインよりも機能性ですね。

 

byつじまい

秋の小屋泊ツアー装備をチェック①  byもっちー

こんにちは、つい先日木曽駒ケ岳へテント泊してきたもっちーです!

f:id:otonajoshi:20180915104542j:image

 

ちらほらと紅葉が色づきはじめた様子でした!
9月22日〜23日の「小屋泊ツアー」では見頃かも!?!?楽しみですね♬

f:id:otonajoshi:20180915104447j:image

 

さて!ちょうど一週間後に迫った「小屋泊ツアーin木曽駒ヶ岳」ですが、
みなさまのご準備は順調でしょうかっ!?

 

秋山は「暑すぎず寒すぎない」ので快適に山行が楽しめますが、
ウェアのレイヤリング(重ね着)に悩みがち!!

 

そこで、もっちーのおすすめレイヤリングアイテムをご紹介♪

 

①ベースレイヤー:直接肌に身につけるもので汗冷えを防ぐ役割。

適度な保温性と吸湿性のあるメリノウール素材の長袖

f:id:otonajoshi:20180915105623j:plain

www.kojitusanso.com

※汗冷えを防ぐアンダーウェアと合わせると快適度UP!!

yamafashion.hatenadiary.jp

 

②ミドルレイヤー:体温を保持する役割。

吸汗速乾性をもつフリース素材のジャケット

f:id:otonajoshi:20180915105448j:image

 

www.kojitusanso.com

 

③アウターレイヤー:雨や風から身を守る役割。

防水透湿性のレインウェア(上下)

f:id:otonajoshi:20180915105707j:image

www.kojitusanso.com

 

①〜③を状況に合わせてレイヤリング(重ね着)するのがポイントです!!

EX) 

⚫︎行動中→①➕②
★休憩中→①➕②➕③ or ①➕③

 

ボトムスも同じ考えです!

ロングパンツorショートパンツに寒ければレインパンツを組み合わせればOK!

 

f:id:otonajoshi:20180915105353j:image

 もっちーコーデ(木曽駒ヶ岳ver)

 

 

つい先日の千畳敷の気温は12℃。

f:id:otonajoshi:20180915110349j:image

そこに風が加わると気温は10℃以下。ダウン、フリースは必須ですよ〜!!
もっちーは、上記アイテムに加えてコンパクトに携帯できるダウンを持って行きます♪

 

その他、
小屋泊登山にあると便利なグッズをあややが紹介してますのでコチラもチェーック!!

yamafashion.hatenadiary.jp

 

 

好日山荘マガジンでは「秋山を楽しむためのポイント」をまとめております☺︎

 

 

ただいま好日山荘では、
★シルバーウィークキャンペーン開催中★

f:id:otonajoshi:20180915141601j:image

秋山準備に、こちらもお見逃しなくー♬

 

 

byもっちー

ココヘリ入会してみました!byなっちゃん

登山をする皆さま、「ココヘリ」という名前を聞いたことはありますか?

 

2016年夏に誕生した山での「もしも」に備えるサービス「ココヘリ」。

もしも山で遭難(道迷い・事故)があった場合、会員に貸与される発信機「ヒトココ」を持っていると、捜索ヘリコプターからピンポイントで捜索することができるというもの。

 

▼「ココヘリ」について詳しくはこちら

https://hitococo.com/cocoheli/

 

 

ついにこの秋、好日山荘でも入会パックの取扱スタート!

早速私も入会パックを購入してみました!

①店頭で入会金のお支払い

f:id:otonajoshi:20180914233537j:image

店頭にある「入会金割引パック」は登山用品店等での店頭でのみお取り扱いしてます!

 

入会金¥3,000のところ

→¥1,000OFFで¥2,000

+限定アルミステッカー付きです♪

 

②専用ページから会員情報登録

f:id:otonajoshi:20180914235733j:image

店頭で受け取る入会パック従い、専用ページから会員情報を登録します。

f:id:otonajoshi:20180914235911j:image

スマホからも楽々手続きできます♪

※入会パック内に記載されている【手続きコード】が必要となります。

※年会費のお支払いのため、クレジットカードの登録が必要です。お手元にご用意ください。

 

③登録完了!

f:id:otonajoshi:20180915000015j:image

5分もかからず登録完了です♪

 

あとは、会員証となる「ヒトココ(発信機)」と入会書類が届くのを待ちます^_^!

 

実際の会員証(発信機)を見てみたい方は、好日山荘各店にご用意していますのでお手にとってご確認下さい。

 

届いたら、早速次の山登りから持って行きたいと思います!

 

 

byなっちゃん