読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カミナドーム2を使ってみた  byあやや

テント

12月!!ついに師走。年々加速して時が進んでいる様な気がしております。

9月末の話ですが、部長と黒部五郎岳に行った時にファイントラックのカミナドーム2を使ってみました。

f:id:otonajoshi:20160925150744j:plain

外観。秋の涸沢でも迷子になり難そうな、独特のカラーリング。

前室はやや狭く感じましたが、天井の高さが高いので、ゆっくり着替えたり体を拭く事が出来ました。これ女子にはポイント高いです。

f:id:otonajoshi:20160925145422j:plain

収納時の様子。

通常はくるくる丸めながら筒型の収納袋に入れるテントが多いのですが、そうすると空気が抜けにくいそうで、畳む際は面にして畳んでいくとしっかりと空気が抜けます。

そういった意味でも、収納袋が長方形なので出し入れが楽でパッキングし易かったです。

f:id:otonajoshi:20160925145557j:plain

設営。

クロスにポールを差し込んでいきます。四隅にあるポールの先端を挿し込むグロメットは4カ所あるので、2人の時は協力して差し込むとスムーズです。

f:id:otonajoshi:20160925150116j:plain

地面が少し硬かったので、石をハンマー代わりにしペグを打つ。

手をぶつけないように気を付けて。

 

本体は強度のあるダイニーマテープを使用しているそうですが、使用した日は”超”が付くほど無風だったので、あまり確認できず。。

翌朝は少し天気が悪かったのですが、ほとんど結露せずシュラフを濡らしませんでした。長期山行に行く場合は、透湿性は特に気になるので◎。

4シーズン用のテントとしてかなり優秀です(*^_^*)

11月から新しいウィンターライナーが発売され、ますます波に乗るカミナドームシリーズ。

www.kojitusanso.com

 これからの冬山シーズン、使った人のレポートが出て来ることを期待しております。

お洗濯マイスターさんの洗濯術♪byなっちゃん

メンテナンス

登山用品のお洗濯、長く使いたいから丁寧に洗いたい・・・

そう考えていても、どうお洗濯すればわからない!!

と、お悩みの方はいませんか?

 

みなさんの生活の中でひとつはお持ちであろう「ライオン」さんの製品。

今回お洗濯の悩みを解決して下さったのは、ライオンお洗濯マイスター山縣さん!登山ウェアの洗い方のあれこれを教えていただきました^^!

詳細はこちらのページでCHECK!

この情報、2015年より掲載してあったとのこと。

もっと早く気付けば良かった~><。

 

そして今回、新たに「シュラフ」と「テント」のお洗濯・お手入れ方法についてもお洗濯マイスター山縣さんよりポイント紹介がUPされました♪

「冬はテント泊はおやすみ」といった方は、ぜひ下のページを参考にきれいにお洗濯してからギアを冬眠させてあげてくださいね^^♪

 

【自宅で簡単!「シュラフ(寝袋) 」を洗濯するときのポイント】


【次回も気持ち良く使える「登山テント」のお手入れ方法】

ぜひ登山用品のお手入れの参考にしてみてくださいね♪

 

 

byなっちゃん

 

山の上は冬でした。byつじまい

関西の里山は紅葉真っ盛り!のはずですが~

冬型の気圧配置で急に冷え込み、山の上では早くも霧氷がついていました。

f:id:otonajoshi:20161110071751j:plain

久しぶりの白い山に興奮しアドレナリンが出たのか(!?)、

しばらくは寒さを感じず写真撮影に夢中。

f:id:otonajoshi:20161110072426j:plain

ふと我にかえると、強風が吹き、氷点下の世界でした。

さむ~~~い!!(でもちょっと嬉しい*^^*)

メリノウールのアンダーに化繊の保温ジャケットを着ていましたので、

その上にゴアテックスのレインウェアを着ました。

これだけ着てもギリギリじっとしてられるくらいのあたたかさです。

 冬の寒さに体がまだ慣れていないのかもしれないですね。

他には、こんなあったかグッズを用意していきました。

f:id:otonajoshi:20161110070028j:plain

◎ウィンドストッパーの手袋

www.kojitusanso.com

◎口までおおえるメリノウールのネックゲイター

www.kojitusanso.com

11月は バーグハウス50周年記念フェアで大変おとくになってますよ☆

これからは寒さ対策を万全にして山登りしましょう!

f:id:otonajoshi:20161110071735j:plain

登山レポートもあわせてごらんください。

霧氷と紅葉の高見山

byつじまい

クライミングのよそおい byまめ子

 

10月末になりますが、岩場でクライミングしてきました。


f:id:otonajoshi:20161105231943j:image

 

今年は雨女(毎年雨女?)な気がするので

天気は期待せずに直前まで予報はあまり見ていませんでした。

案の定初日は雨です。

1日目は諦め、現地へ向かう途中で山梨のボルダリングジムに立ち寄り

悶々とした気持ちを晴らしました。

 

2日目も朝まで降りそうな予報。

夜は宴会、お酒で気を紛らわせます。

※二日酔いにならない程度に。

 

翌日起きてみると・・

雲はありますが一応晴れ!やったぁぁぁあ!

 


f:id:otonajoshi:20161106102532j:image

午前中はマミ岩周辺へ

廻り目平のキャンプ場からアプローチで30分程

アプローチですが登山道のような道を進みます。

川も渡ります。右足はまりました。ゴアテックスを履いてこなかった馬鹿者。右足ぐっしょり。

 

岩場に到着、久々なので最初はトップロープで登らせてもらいました。

 

木陰から出ると日光が気持ちよく岩の冷たさがちょうどよかったです。


f:id:otonajoshi:20161106102639j:image

場所を変え、折角なのでリードクライミングをさせてもらいました。


f:id:otonajoshi:20161106102724j:image


f:id:otonajoshi:20161106102755j:image

1ピン目はオマケしてもらい・・

なんとか上まで登れました。

トップロープと違って

自分でロープをかけて登って行く恐怖感。

登って、

クイックドローセットして、

ロープかけて、登って、、

トップロープと比べ

やることが増えるので

冷や汗脇汗出放題。

 

登っている自分よりも

ビレイしてる人の方がひやひやだったかと。

すみません。

先輩方は相変わらず美しい登りで惚れ惚れ


f:id:otonajoshi:20161106103603j:image

 

ボルダリングエリアへ移動

午前からボルダリングをしていた

メンバーと合流し、

ワイワイ楽しく岩をお触りしました。


f:id:otonajoshi:20161106103702j:image

 

タイトルにも書きました

クライミング時の服装ですが、

登山の服装をそのまま使うことが多いです。

吸湿速乾性能はどんなスポーツでも使えます。

 

今回の岩場ではクライミングウェアも

組み合わせて着用しました。

登山用品に比べ

カジュアルなデザインが多く

日常でもよく着ています。

 

秋~冬はニット帽は必須です


f:id:otonajoshi:20161106104111j:image

ズボンが通常のデニムに見えますが、

クライミングウェアとして販売されているスキニーデニムです。

のびのびストレッチで日常でもヘビロテです。

 

ちなみにパーカーはアイスブレーカー

Tシャツはマムート

帽子はクライミングウェアのメーカー品です。

グラビティリサーチ併設店舗の好日山荘だと

クライミングウェアの取り扱いが多く通常店舗では見かけない品も!

↑のデニムはららぽーとTOKYO-BAYの好日山荘でゲットしました!

 

久々にウェアの整理をしてみるとボーダーが多い・・

太さも似ております・・

好きなものはついつい集まっちゃいますね。

化繊の物が多いですが、クライミング時はコットンも着用します。


f:id:otonajoshi:20161106105109j:image

 

 

こちらはクライミングパンツ

登山用と異なりコットン素材のものが多いですが、

肌触りよく色味も明るく気分が上がります!

どれもストレッチ◎

 

左:STONEMASTER(ストーンマスター)スキニーデニム Ws

真ん中:NOGRAD(ノーグレード)ロングパンツ Ms 

右:ROKX(ロックス)ハーフパンツ Ms 


f:id:otonajoshi:20161106105127j:image

 

お気に入りのウェアを身に付けると自然と気分があがり

登れるような気がします。

気がするだけで簡単には登れませんが・・

 

 

11/30までの決算セールではクライミングウェアも

お得にお買物ができるチャンスですね!

WEBショップを見たらROKXのこんな柄物も!

www.kojitusanso.com

 

仕事を忘れて私も買物したいなぁ・・・

 

byまめ子

 

 

 

 

縄文杉トレッキングの装い By なみへ~

装備編 装備編(小物) ウエア編

屋久島へ縄文杉やウィルソン株を見に行かれる方から、どんな格好で行けばよいですか?
という質問がよくありますので、お写真で整理してみました^^
決算SALEでお安く入手できるものもありますので参考までにどうぞ!
これから登山をしたいと思う方にもイメージしやすいかもと・・・。
f:id:otonajoshi:20161103224028j:plain
フリースや防寒着は寒くなったときに着用しました^^
メリノウールは着替え用に持ちました。
(今回は縦走だったので少し多めに持ちました、日帰りの方は防寒着1つでOK!)
今回は雨だったので雨具は着ていました。
透湿性のあるものなので蒸し暑い日でしたが行動中も過ごしやすかったです。
ビニール(透湿性なし)と思われる雨具を着ていた方、雨具がなくずぶぬれだった方もいました。
どちらもビチョビチョで、、、冷たいし気持ちわるいだろうしせっかくの思い出写真が(T-T)


SALE情報:バーグハウスのメリノウールがどれも20%OFF

www.kojitusanso.com

あと、このフリースもまだあるはず^^
同じようなのを探してみるのもまた楽しい~♪
yamafashion.hatenadiary.jp

f:id:otonajoshi:20161103224046j:plain
あとは食料の他の小物です。
ヘッドランプは持ちましょう!折りたたみ傘はあると便利です!
ザックカバーも持ちましたが念のため中で防水袋で防水しておくと安心!
携帯トイレや救急セットも、中には常備薬やホッカイロダクトテープやらが入っています。

雨でもかわいく記念撮影
f:id:otonajoshi:20161027132321j:plain
こちらのくみんちゅのレインウェアはバーグハウスのハイドロシェル雨の日だけでなく、普段の暴風・防寒にも使える軽量タイプの全天候型の上下ですぞ!!
www.kojitusanso.com

☆こちらで、どこの店にどんなアウトレット品があるのかちょっとのぞき見できるよ☆
http://www.kojitusanso.jp/bargain/

♪屋久島の苔は雨が降っていたほうが美しい♪


Byなみへ~

屋久島のトイレ事情 Byなみへ〜

その他の道具など 装備編(小物)

ただいま。

帰ってきて早速、しもの話ですんません。

 

屋久島といえば水の島。

水の循環がよくみえる島ですね^^

 

f:id:otonajoshi:20161028104930j:plain

 (写真:白谷雲水狭 オリンパス PENで撮ってみました)

 

登山される方、観光の方沢山の方が訪れるので

やはりゴミやし尿の問題はつきものです。

このような携帯トイレブースが設置されていました! 

昭文社の地図にも「携帯トイレブースあり」とかかれています!

f:id:otonajoshi:20161025143429j:plain

f:id:otonajoshi:20161025143436j:plain

 こちらはテントタイプの携帯トイレブース、ちょっと怖い^^;

f:id:otonajoshi:20161027092442j:plain

 初めての方も安心、使い方も書かれています。

f:id:otonajoshi:20161026123124j:plain

 準備し忘れた方は屋久島でも購入できます!

f:id:otonajoshi:20161028151405j:plain

 この緑の袋は中身が漏れる心配もありません。

もち匂いももれませんよ~~!! 

 荒川登山口で協力金をお支払いしたら、こんな素敵なお土産♪

杉の箸置き、屋久杉の刻印が入っておしゃれです!

f:id:otonajoshi:20161031220730j:plain

 

 おまけ・・・

f:id:otonajoshi:20161025131314j:plain

たぶん 屋久鹿の う〇こ~

 携帯トイレ

Highmount(ハイマウント)サニタクリーン 携帯トイレ&超防臭チャック袋(1セット)(-): 登山・アウトドア用品登山用品・アウトドア用品の通販専門店 好日山荘

 

屋久島登山レポート 

http://www.kojitusanso.jp/otonajoshi/tozan-report/detail/?fm=21133

http://www.kojitusanso.jp/tozan-report/detail/?fm=21133

 

By なみへ~

 

 

そろそろダウンジャケットの季節 byつじまい

ダウン・フリース

 

暑がりの私、ようやく大好きな里山を歩ける季節がやってきました(^^♪

大台ヶ原や、岩湧山、曽爾高原。。

f:id:otonajoshi:20161029011407j:plain

紅葉やススキの景色を楽しんでいます。

山頂でのんびりしていると肌寒くなり、里山ハイキングにもそろそろあったかウェアが必要です。

 

そこで、好日山荘で購入できるダウンジャケットをご紹介します♪

どちらも通常価格から40%引きでとってもお得なんです!!

 

こちらは、化繊混合のとっても軽くて濡れに強いダウンジャケットです。

今から着れますし、真冬の中間着としてもOKです。

f:id:otonajoshi:20161013121408j:plain

 

さらにボリュームのあるダウンジャケット。

テント泊をされる方や雪山登山にオススメです!

f:id:otonajoshi:20161013193056j:plain

こちらは色違い。

このカラーは街でも着たい可愛さです。

f:id:otonajoshi:20161019204004j:plain

店内で着ると、やっぱり暑いです(笑)

f:id:otonajoshi:20161019204658j:plain

好日山荘なんば店。

リニューアルしてから、アウトレットコーナーがうんと広くなったのです。

ウェアだけでなく、小物やザックなどのアウトレットコーナーもありますよ。

お店でいろいろ試着してみてくださいね~

 

byつじまい