小屋泊におすすめ!!快適グッツのご紹介♪ byもっちー

こんにちは、もっちーです!

 

6/17(日) 「おとな女子登山部富士山机上講座@大宮」を開催いたしました☆

f:id:otonajoshi:20180617150743j:plain

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!!

 


今回は、講座中にご質問いただいた内容をチラッとご紹介★

 

Q、山小屋で快適に過ごすのにおすすめのウェアは?

 

ズバリこちらをおすすめします!!

『ベネクス リカバリーウェア』
f:id:otonajoshi:20180619042305j:image

 

以前、あやややるんちゃんが紹介しておりますね♪

yamafashion.hatenadiary.jp

 

yamafashion.hatenadiary.jp

 

 特殊な素材により、身に着けるだけで”リラックス”効果が生まれ筋肉の緊張をほぐしてくれるのです♪

 

富士山で初めて「山小屋」に泊まるかたも多いかと思います。
ただでさえ登って身体が疲れているのに、小屋の慣れない環境でストレスを感じて疲労困憊(涙)なんてことも、、、。

 

 

そんな不安をお持ちの方は特に!
リカバリーウェアを使ってココロとカラダを癒し、少しでも快適に過ごしませんか♪

f:id:otonajoshi:20180619042321j:image

 

 

 

byもっちー 

ラヴィーナのヘルメットで残雪の立山へ byつじまい

梅雨の晴れ間に立山に行ってきました。

f:id:otonajoshi:20180613172606j:plain

雷鳥沢にテントを張り、目の前に広がる稜線をお散歩しました。

 

別山付近から雄山方面への縦走路

f:id:otonajoshi:20180614075940j:plain

『ROCK & SNOW』剱岳が目の前に。

かっこよすぎです・・・。

f:id:otonajoshi:20180614080707j:plain

一ノ越の奥に槍ヶ岳がチラ見えたり。

f:id:otonajoshi:20180614065846j:plain

お天気がよくて、展望が素晴らしかったです。

雷鳥も合計10羽に会いました。

f:id:otonajoshi:20180614130512j:plain

 

雄山から一ノ越までの下りが苦手。

特にこの時期は雪が無くても、しっかり整備されてなかったり、

浮石が多かったりと、とても気を使います。f:id:otonajoshi:20180614111108j:plain

岩稜帯歩きに慣れている人でも、上から落ちてくる落石には要注意です。

下から見上げたところ

  ↓

f:id:otonajoshi:20180614112758j:plain

右上に団体さんがおられます。

上に人がいると特に気をつけて、音には敏感になりましょうね。

 

私は今回、ラヴィーナのヘルメット「フルーク」をかぶっていきました。

イエロー×ピンクカラーが、とってもお気に入り(*^_^*)

f:id:otonajoshi:20180614072635j:plain

ニコちゃんも、小川山で使ってますね(^v^)

yamafashion.hatenadiary.jp

ヘルメットをかぶってると、やっぱり安心感がありますね。

かわいいヘルメットで写真もうれしい(^v^)

 

f:id:otonajoshi:20180614065550j:plain

 byつじまい

これさえあればいつでもどこでもお口スッキリ☆☆ by るんちゃん

最近好日山荘の店頭でよく見かける

おしゃれなパッケージのアイツ・・・

その名も≪オーラルピース≫

f:id:otonajoshi:20180610185251j:plain

歯みがき&口腔ケアジェル??

私も気になって早速使ってみました!

 

f:id:otonajoshi:20180611083537j:plain

手のひらに収まるサイズで持ち運びに便利♪

10パックで600円(+税)なのでお値段も割とお手頃♪♪

 

f:id:otonajoshi:20180611083949j:plain

中身はこんなジェルで垂れにくく

口に含むとしっかり歯に密着してくれる感じ。

 

水がなくてもクチュクチュできて

泡立たないのもポイント高し!

環境に悪い素材は使われていないのでそのままペッてしてもOK(笑)

いつでもどこでも使えます(^^♪

 

こらぁ便利だ!

泊まりの山だけでなく

日帰りでもお口が気になった時に使ってみたいです!

 

 

ちなみにお店にはスプレータイプもあるので

お好みで使ってみてください(^_^)/

 

 製品の詳細はこちら ↓ ↓ ↓

oralpeace.com

 

by るんちゃん

驚きのグリップ力で雨の日もるんるん♪ by スカーレット

 

5月は新緑の大峰山脈「大普賢岳」「稲村ヶ岳」へ

ワイルドファイアーという

注目のローカットシューズで登ってきました★

f:id:otonajoshi:20180511125009j:plain

 

両日、雨上がりで岩場の足選びが難しいなか

「POMOCA Speed MTNソール」が大活躍。

※足をひねりやすいかたにはハイカットモデルがおすすめ!

 ハイカットも購入予定・・・サレワお気に入りです♡f:id:otonajoshi:20180416132850j:plain

www.kojitusanso.com

 

POMOCAソールとは??

高いグリップ力が評価され、

バックカントリーで使うスキーシールやトレランソールに採用される

スイスの生まれのソール。

雨の日もガツンと止まれるグリップ力は、アウトドア業界最強とも言われるほど・・

 

↓クライミングゾーン(右上)を使って軽めのクライミングもできます。

f:id:otonajoshi:20180416105726j:plain

ワイルドファイアプロは、高いフィット感と防水性で

日帰りハイク、岩場へのアプローチでとっても活躍!

 

わたしは、普段雨の日や、長時間のハイクでも♪

街でも山でも毎日履いてます(゜゜)♡

 

鏡の上で60°傾けても滑らない!!?

f:id:otonajoshi:20180607114610j:plain

※紀三井寺店ブログより

 

サレワとは??

 

f:id:otonajoshi:20180608123652j:plain

★2015年からNEWロゴで展開★

 

1935年ドイツ生まれ

1990年イタリアへ拠点を移動

ドイツのものづくり技術と、イタリアのデザインを集結しアウトドアギアやウェアを展開。

サレワのコンセプトは『aim higher(より高みを目指す)』

アルプスを拠点に、70年以上という長い歴史の中で培われた知識・経験が、製品に詰め込まれています。

機能性、実用性はもちろんですが、ファッション性に重点を置いているのも特徴です!!

 

クライミングギア、ヘルメットで見たことある~!という方

ウェアやシューズ、バックパックもとても使いやすくかっこいい!!

ぜひチェックしてみてください★

 f:id:otonajoshi:20180511151605j:plain

新緑を楽しむ♪♪

 

登山レポートはこちら↓ 

大普賢岳

http://www.kojitusanso.jp/tozan-report/detail/?fm=23705

稲村ヶ岳

http://www.kojitusanso.jp/tozan-report/detail/?fm=23793

 

 

 

by スカーレット

とにかく山に「ピンク色」が映える。 byもっちー

最近、休日が充実している(休日にじっとしていられない)もっちーです。

 

すでになっちゃんが記事をUPしておりますが、
昨日なっちゃん、るんちゃんと尾瀬ヶ原ハイキングへ行ってきました♪

f:id:otonajoshi:20180530124428j:plain


今回の山行計画を立てていたある日、「新しく買ったピンクのショートパンツ履いていこーっ♡」と張り切る我らがリーダーなっちゃん。


正直「ピンクのパンツってどうなん、、、(笑)」と心の中で感じていたもっちー。

 

いろんな意味で当日を楽しみにしていた腹黒い一面を持つもっちーですが、、、

f:id:otonajoshi:20180530124531j:plain

か、かわいい、、、!!!!

そして山にピンクが映える映える!!

 

思わずもっちーも欲しくなってしまったよ。

 


普段お店で接客をしていると、
落ち着いた色味のアイテムを選ばれる方が多いのですが、自然があふれる山の中では、「ちょっと派手かも??」と感じるくらいが景色に映えてきれいだったりっ♪

 

ちなみにこの日のもっちーは鮮やかな赤いザック♪

f:id:otonajoshi:20180531192856j:plain

 

大きさはちがいますが、るんちゃんと偶然にも色違いでした!!

f:id:otonajoshi:20180531193142j:plain



特に女性が山の道具選びで一番悩むのって、意外と色味だったり!!
普段は身に付けないお色で山に行くのもおすすめです☆

f:id:otonajoshi:20180530124548j:plain

(燧ケ岳を望む)

 

☆なっちゃん着用パンツはコチラ☆

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g5052071941114_b20402060/

 

 

追伸:

いつも写真のポーズが決まらないらしいるんちゃん。
みなさま、何かおすすめな「ポーズ」がありましたら、るんちゃんに教えてあげてください←

f:id:otonajoshi:20180530121610j:plain(斬新)

 

 

▼今回の登山レポートはコチラ▼

https://www.kojitusanso.jp/tozan-report/detail/?fm=23844

 

 

byもっちー

さっそく使いました!話題のヘルメット"フルーク" by ニコ

こんにちは、ニコです!

 

いま話題のヘルメット、谷沢製作所「フルーク」を

きのう小川山クライミングで使ってみました♪

 

 

おなじく、おとな女子登山部のもっちーと一緒に外岩のルートクライミング。

 

f:id:otonajoshi:20180530110538j:image

 

f:id:otonajoshi:20180530110608j:image

 

 

岩に張りついた状態で、上を見たり激しく動いても、

横揺れしにくくフィット感はバツグンです!

 

 

f:id:otonajoshi:20180530110752j:image

 

長時間かぶっていても、かぶっていることを忘れるような快適さ。

軽くて、しめつけもキツくありません。

 

 

山登りではもちろん、

クライミングでも活躍しそうですね♪

 

 

あと!こちらのヘルメットのすごいところがもう1つ!!

 

★フロントシェル

★バックシェル

★あごひも

★バックル

 

のカラー(バックルは種類)を自由にオーダーでき、

その組み合わせは200通り以上!!

 

個性派のみなさんも、

地味めがお好きなみなさんも、、、

好日山荘の店頭で好評販売中です♪

 

 

▼▼▼詳しくは、先日のくみんちゅのブログでご紹介しています▼▼▼

yamafashion.hatenadiary.jp

 

 

f:id:otonajoshi:20180530111458j:image

 

靴下がくるぶし丈でショック!!

 

 

f:id:otonajoshi:20180530111822j:image

次はどの岩にしましょうかーーー・・・ 

 

 

 

 

ニコ

富士山登山に向けてCHECK!〜おすすめアイテム編〜byなっちゃん

皆さま、この夏の山行計画はもう立てていますか?^^

富士山、屋久島、槍ヶ岳、北岳etc...夏に向けて体力づくりや装備の準備を着々と進めている方も多いのではないでしょうか?

f:id:otonajoshi:20170715122643j:plain

私は昨年(2017年)、取材やツアーで3回富士登山をしました(^_^)

その際に、

「持って行ってよかった(あったら役立つ!)」

「あれ持っていけばよかった…」

と感じたアイテムを2回にわけてご紹介します😋✨

 

【持って行ったら役立つ!おすすめアイテム】

①ハイドレーション

昨年もブログでご紹介したこちら。

「はいどれーしょん・・・?」となるかと思いますが、簡単に言うと歩きながらお水が飲める便利なアイテムです(笑)!

f:id:otonajoshi:20180527234341j:plain

パック(リザーバー)にお水を入れて、バックパック内部へIN★

ドリンクチューブをバックパックから出すことで、自分のペースで水分補給のしにくいツアー登山でも、こまめに水分補給することができます^^

高所となる富士登山では、こまめな水分補給が大切ですよ!

▼セッティング方法は昨年のブログをご覧ください♪

②ゲイター(スパッツ)

下山ルートに「砂走り」「大砂走り」と書かれたルートを下る方は、持っていくことをおすすめします!

ルートによっては小石や砂がたくさんある富士山の登山道。ハイカットのトレッキングシューズを履いても、小石や砂が入ってしまう場面も・・・

足首周りに着けるゲイター(スパッツ)があれば、不快感も解消!靴を脱いで砂を出して・・・という手間も減らせます^^

装着方法も簡単!購入時はスタッフに確認して、登山本番ではササっと着けられるとスタート時も安心です♪

③トレッキングポール(ストック)

さて、お次はこちら。

富士山はひたすら登り、ひたすら下る山・・・長時間の行動時間に膝への負担も大きくなります;;

f:id:otonajoshi:20180528000125j:plain

トレッキングポールがあるだけで、足への負担も軽減されます。(新色のホワイトが個人的にツボです♡)

「初心者での富士登山挑戦」「膝への負担が不安・・・」そんな方は装備に加えることをおすすめします^^

▼詳しくはガイドコラムもご参照下さい♪

 ④ネックゲイター

さあ、まだあります!よく首にスタイリッシュにネックゲイター(バフ)を着けている方がいらっしゃいますよね^^

いえいえ、オシャレのためだけに着けているわけではございません!

日焼け対策のほか、防寒対策、富士山では砂除けとしての利用もおすすめです♪

1つあると様々なシーンで使えますので、ぜひTシャツのカラーなどに合わせてコーディネートしてみてくださいね♪

▼着用例はこちら♪

⑤ダウンジャケット

 最後に、女子にはおすすめしたい防寒着。

「夏にダウンジャケット?」と思うかもしれませんが、山の上は朝晩冷え込むためダウン等の防寒着があるととても重宝します!

f:id:otonajoshi:20180528101719j:image

(2017年7月中旬の山小屋にて。おとな女子登山部のツアーで、女子達もしっかり防寒着着用です^^)

一般的に標高が100m高くなると0.65℃下がるといわれています。+風速1mで体感温度は1℃下がります・富士山の標高は3,776m(八合目の山小屋で3,100mなど)。街中の標高と比べてもとても差がある+冷房に慣れているカラダでは、より寒く感じることと思います><。

寒がり女子の方・山頂で朝方ご来光待ちをする方は、防寒着をしっかりご用意くださいね^^ 

 

その他にも、レインウェア(上下セパレート※ビニール合羽は不向き)・ヘッドランプも必需品^_^

基本装備については、今年も好日山荘ホームページに富士山特集ページが公開される予定でなのでそちらもチェックして下さいね^^♪

▼チェックリストはこちら

http://www.kojitusanso.jp/fujisan/fujisanList_2018.pdf

「行く前に経験者に話をききたいな〜」という方は、各地で開催している登山学校机上講座にぜひご参加下さい。おとな女子登山部講師の女性限定セミナーもご用意しています♪

▼机上講座の検索はこちら♪

http://www.kojitusanso.jp/school/classroom/?sdt=&edt=&ar=&ki=22&page=1&mode=serch

 

もちろん、ガイドさんと行く富士山ツアーもあります!個人で行くのが心配な方は、ぜひ安心のガイドツアーをどうぞ^^

▼女性限定の富士山ツアーはこちら

http://www.kojitusanso.jp/school/practical/detail/?p=1199

 

それでは次回、「持っていけばよかった編」に続きます!

 

byなっちゃん