装備編

雪のテント泊装備 シュラフ編Byまりっぺ

厳冬期の上高地でテント泊! 寒い寒い冬の上高地を生き延びるのに選んだのは、ISUKAのエア810X ふかふか、暖かは嬉しいけれど、とにかくサイズが大きい…。これでは、わたしの相棒ザック60Lがすぐにいっぱいになっちゃう…どうしよう!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/ そ…

Myショベル!byなっちゃん

先日、セルフレスキュー講習を受ける前に、ついにMyショベルを購入しました☆ 悩みに悩んで購入したのがこちら… bcaのB-2 EXT。 エクステンションシャフトなので、長くのびます^_^背の高い私でも使いやすいよう、シャフトのながさはこだわりました☆ また、何…

愛しのピッケル  BYあやや

1月初旬に大山に行った時に持参したピッケル。 6合目からかなりの強風に見舞われ、急斜面に思いっ切り刺して耐風姿勢を取るのに使用しました。 ピッケルといえば、まさに山道具の゛鑑゛のような存在で恰好良いですよね。 歩行時のバランス補助や、雪・アイス…

ふかふか雪にはワカン!Byまりっぺ

安達太良山、くろがね小屋に泊まってからの帰り道。 一晩中降り続いていたであろう雪で、道はふかふか。 こんな時はワカンか、スノーシューがあると、 浮力が増して、ふかふか雪でも歩きやすい! わたしはワカン派~ なぜなら軽いから! エキスパートオブジ…

雪山でのよそおい*byなっちゃん

1/9~10安達太良山にて。 マウンテンイクイップメントのハードシェル。 -10℃に加え強風だった為、 中のレイアリングは・・・ ・finetrack:フラッドラッシュアクティブスキンロングスリーブ ・icebreaker:オアシス ロングスリーブ ・Patagonia:キ…

持ち物@六甲 by荻野なずな

年末にロックガーデンに行った時のバックパックの中身です。ささっと歩いてきたかったので、軽量化を少し意識してみました。 このバックパックは無積雪期の日帰り低山ハイキングによく使用しますが、背面はペラペラなので、座布団を当てるようにパッキングし…

快眠セットby荻野なずな

泊りの時はぐっすり寝て、疲れを残さないようにすることが大切です。私の快眠マストアイテムは枕です。「軟弱者め・・・」とお叱りを受けるかもしれませんが、あるのと無いのではぐっすり度が全然違います。※意外とデリケートなのです。この枕をシュラフの頭の…

MSRのスノーシュー by荻野なずな

MSRのスノーシューテレベーター(ヒールリフター)があり、斜度があっても階段みたいに登りやすい所が気に入って使っています。このテレベーター、トレッキングポールのグリップで操作できるのもナイスです。 あと個人的には、MSRのロゴも黒赤白のロッ…

冬の低山はミッドカットで! byまりっぺ

冬と言えば雪山!いえいえ、雪まとう山だけが冬山ではありません。冬になるとわたしは、標高1000m前後の低い山を目指します。夏のギラギラ太陽の下では、低い山は暑すぎる!冬は気温が下がるので稜線を出ない山でも、快適に楽しめます♪ そして、低山で履く…

バックパック by荻野なずな

こんにちは。師走ですね。年の瀬もじわり迫って来ています。いかがお過ごしでしょうか。主にテント泊で、荷物がたくさんの時に使っているバックパックです。このパック、まさに「骨で背負う」という感じです。20kg荷物を詰めてそのまま持ち上げると重く感…

ブーツの使い分け by荻野なずな

登山用ブーツはいくつかのカテゴリーに分けて作られており、山や季節によって機能を使い分ける必要があります。そんなわけで今回は、私のブーツの使いわけをご紹介します。下から順に①LA SPORTIVA / ボルダーX MID GTX無積雪期、六甲山などの日帰り低山ハイ…

ピッケルby荻野なずな

昨シーズンの終わりに新調したピッケルです。カーボンとグリベルカラーの黄色がとにかくかっこいい一品です。一目見て、購入を即決しました。 写真のようにベントシャフトは、ピックとスピッツェ(石突き)を同時に雪面に刺してハンドルのように手場を作れる…

定番 by荻野なずな

クライミングや沢登りでよくやるのですが、ヘルメットの下にキャップを被るのが好きです。 日差しと水しぶきから目を守ってくれ、髪の毛もまとまります。ショートカットですが・・・。 by 荻野なずな